いしどキッズ&保護者の声 | 珠算教育総合サイト そろばんのリーディングカンパニー


いしど式の特徴

いしどキッズ&保護者の声

いしどキッズ&保護者の声

池田京加・隼都

池田京加ちゃん(6歳)
通学歴:2年
隼都くん(5歳)
通学歴:8ヶ月

そろばん以外の勉強も集中してできるように

先生

先生:イシドに通い始めたきっかけは?

お母さん

お母さん:2人とも私がすすめたのがきっかけでした。幼稚園で、大きなそろばんを使って数をかぞえるプログラムがあり、それがわかりやすくてよさそうだなと感じたのと、その頃、ちょうど子供達も数字に興味を持ち始めた頃でしたので。脳トレになるかな、という期待もありました。

先生

先生:そろばんを始めて2年、6歳になった京加ちゃんは暗算2級になりましたね。こんなに早く問題が解けるようになりました!動画でご覧ください。

動画

小林彩夏

小林彩夏ちゃん(7歳)
通学歴:2年

数字に抵抗がなくなり
自宅学習の習慣もつきました

先生

先生:イシドに通い始めたきっかけは?

お母さん

お母さん:私が、計算が得意じゃなかったので、子供は得意にさせたいと思ったのと、同じ幼稚園のお友達が通っていて楽しそうだったので始めることにしました。

先生

先生:イシドでは、どんなことが楽しいですか?

少女

彩夏ちゃん:ともだちができて、計算も上手にできるようになったのがうれしいです。あやかは、まだそろばんのおまつり(イベント)に行ったことがないけど、楽しそうだから行ってみたいです。

先生

先生:家族参加型のイベントを通してご家族とともにお子さんの成長を応援していくのもいしど式です。次回のイベントは、ぜひ参加してね、彩夏ちゃん!

  • イベント写真1
  • イベント写真2
  • イベント写真3
  • イベント写真4
先生

先生:イシドに通い始めて、変わったと思うことはありますか?

お母さん

お母さん:数字に対しての抵抗感がなくなったようです。一緒にお買い物にいった時に、「いくらママが出したから、おつりはいくらだね」とレジよりも早く計算して教えてくれたりします。
はじめのうちは、自宅ではやりたがらなかったのですが、毎日少しずつやらせるようにしたら、教室でもスムーズにできて先生に褒められたのが嬉しかったようで、今では自分から自宅でもやる習慣がつきました。今後は、本人が一級までとりたいと言っているので、応援したいと思います。

先生

先生:そうですね、できること、褒められることで自信がついて、意欲も高くなってきましたね。

卒業生の声

池田京加・隼都

宗像 梢さん
慶應義塾大学

そろばんで得た集中力で
長時間の受験勉強も乗り越えられた

先生

先生:そろばんを習っていて良かったことは?

女子大生

梢さん:日常生活の中で計算をするときに暗算でできることがとても便利です。計算のスピードもとても速くなり、友達にも自慢できます!(笑)

先生

先生:その計算力を活かして、高校受験は見事第一志望に合格でしたね!

女子大生

梢さん:そろばんの練習を通して手に入れた集中力で、一日に長時間勉強しなくてはならない時期も乗り越えることができました。また、数学の問題で桁数の大きな数字を見ても怖がらずに解くことができました。

先生

先生:そろばんを通して成長したことは?

女子大生

梢さん:自分の特技といえるものに出会えたことで自分に自信がつきました。また、大会では上手な人を間近で見ることができたり、独特の緊張感の中で戦ったりすることで多くのことを学ぶことができ、とてもいい経験になりました。そろばんは基本的には個人戦であり自分との戦いなので、精神的にとても強くなったと思います。

先生

先生:梢ちゃんのバイタリティー溢れる行動力は、そろばんで養った強さかもしれませんね。そろばんをやっていると、メンタル面が強くなったという人が多いようです。

清水美優

清水美優さん
青山学院大学
(文学部・日本文学科)

ONとOFFの切り替えで、大学に現役合格!

先生

先生:イシドの思い出を教えて下さい。

女子大生

美優さん:先生が生徒1人ひとりをしっかり見てくれていたな~というのを覚えています。その子の性格や進度、理解度に合わせた指導をしてくれていました。

先生

先生:いしど式の特徴は集団指導ではなく、個別指導ですから一人ひとりに合わせて進度が違うんですよ。

女子大生

美優さん:先生がよく見てくれていると感じていたので、とても安心感がありました。私自身そろばんが好きで、教室の先生も大好きでした。

先生

先生:日常生活で役立っていることはありますか?

女子大生

美優さん:そろばんを習ったことで集中力がついたため、ONとOFFの切り替えがきちんとつけられるようになりました。勉強するときは集中モードに入り、短い時間で課題をこなせるようになりました。受験にも大きく役立ち、大学を現役合格することができました。

先生

先生:いしど式は、集中とリラックスの緩急をつけた授業をしていますからね。一瞬で集中できる力というのは、大学受験だけでなく、社会に出てからも強みになりますよ。

落合みずほ

落合みずほさん
東京理科大学
(理工学部・建築学科)

自信と忍耐力を与えてくれた
そろばんと大好きな先生

先生

先生:そろばんを習っていて良かったことは?

女子大生

みずほさん:百マス計算では、ダントツでクラストップでしたし、算数・数学は常にほぼ満点。 小学校1年生からそろばんを習っていたので、計算が得意だし、大好きになりました。それが自分の大きな自信につながりました。

先生

先生:だから、今の進路(理系)に進んだのかな?

女子大生

みずほさん:はい、そうですね。得意なことは、楽しいですから。そろばんで身についた集中力は、授業での集中力・宿題をやる時の集中力にもつながりました。あらゆる学習の基礎固めにも大いに役立ちました。高校・大学共に第一志望校に合格することができたのはそろばんのおかげかな~と思っています。

先生

先生:それは、具体的にどんなことですか?

女子大生

みずほさん:記憶力ですね。集中してやることが習慣化できたのもそろばんの効果だと思いますし、集中するから短時間での暗記も得意で、算数・数学以外の教科を勉強する際にも、非常に役立ちました。

先生

先生:今、みずほちゃんは石戸珠算学園でアルバイトをしてくれていますよね。先生の立場になってみての感想も教えてください。

女子大生

みずほさん:いしどは、幼児でも習えるところがいいですね。いしどのスモールステップ法の指導法は小さなお子さんがとても楽しそうにやっています。1人ひとりの理解に合わせた個別対応だから、先生は大変だけど、きめ細かな指導ができるんだな~と思います。

先生

先生:みずほちゃんは、11年間も通塾をしてくれているんだけど、頑張り続けてこれた理由は?

女子大生

みずほさん:はい、小学1年から11年間イシドに通っています。受験などの相談にものってもらいました。先生は「第2の母」みたいな存在です。
そろばん以外の相談にものってくださり、自分にはとても大きな存在です。また、自分の目標が「四段取得」なので、中途半端にしたくなくてここまで頑張っています。自分の憧れていた先輩が四段だったので、自分もそこまでいきたいと思っています。
そろばんを通して忍耐力もつき、最後までやり遂げる大切さ・目標に向けてコツコツ努力することの大切さも学びました。そろばんだけでなく、書道やピアノの習い事でも目標を達成するまでとことん極めました。

横倉かん奈

横倉かん奈さん
共立女子大学

集中力と暗記力を発揮!
テストで年間学年3位に

先生

先生:そろばんを習っていて良かったことは?

女子大生

かん奈さん:集中力が養われたことです。高校の時のテスト期間は部活で忙しいときも短期集中で時間を有効に使うことができました。また、毎週やっていた英語の単語テストは当日の朝にそろばんで養った集中力と暗記力を発揮し、年間で学年3位を取り、表彰されました!(本当は前々から勉強しておくべきなんですけど(..))

先生

先生:かん奈ちゃんの一夜漬け能力はすごいってお母さんも関心していましたね(笑)
他には、そろばん学習が、活かされていることはありますか?

女子大生

かん奈さん:販売関係のバイト先ではレジがないため、暗算でお会計係をしています。よくお客さんに「すごいね!計算速いね!」と言われます(^^)

先生

先生:レジで、もっとそろばんをPRしてね!