代表あいさつ

株式会社イシド 取締役会長 石戸 謙一

株式会社イシド
取締役会長
石戸 謙一
Kenichi Ishido

大きなチャンスと可能性を秘めたそろばんの力

そろばん教育は社会人として生きてゆくための基本要素をたくさん含んでいます。
子供時代には能力開発の教具として、成功体験のツ-ルとして、そして最近ではイメ-ジトレ-ニングの最高の学習の場として注目を集めています。
また大人にとっては健康維持増進を兼ねた生涯学習の友としてはもちろん、珠算教師としての人生充実を目指す資格として脚光をあびてきました。

そろばんは、21世紀の子供たちにとって、大きなチャンスと可能性を秘めた資格であり将来のビジネスとなるのです。 脳科学の発達により、そろばんがいかに脳の訓練に有効であるかが実証されるようになり、海外では、具体物を使って数を表すそろばんが幼児教育に最適であると話題になっています。
コツコツとそろばんの本当の素晴らしさを追い求めてきた一人一人の社員の思いが今日の会社を成長させ、そろばんを世界へ発信しています。

株式会社イシドはこれからも、珠算業界の、そして教育業界のリーディングカンパニーとして走り続けます。

日本全国へ、そして世界へ。
いしど式そろばんを世界基準に。

株式会社イシド 取締役会長 石戸 謙一

株式会社イシド
取締役会長
石戸 謙一
Kenichi Ishido

株式会社イシド 取締役会長 石戸 謙一

株式会社イシド
代表取締役社長
沼田 紀代美
Kiyomi Numata

企業理念「夢を育てる」「道を創る力」
「道を開く力」をあなたに

私たちイシドは40年を超える歴史の中で、能力開発を目的としたそろばん教育を通して人が成長するための方法を模索してきました。
子供時代には能力開発の教具として、成功体験のツ-ルとして、そして最近ではイメ-ジトレ-ニングの最高の学習の場として注目を集めています。

人が成長するために必要なことは
ひとつ目に「自信」自己肯定感
ふたつ目に「意欲」夢を見る力
そして、「継続」あきらめない心です。

いしど式そろばんの特徴として「スモールステップ」がありますが、これは階段を一段ずつ登っていくように課題を繰り返し解いていくことで、「自分はやれば出来るんだ」「自分には素晴らしい力があるんだ」という自己肯定感を育 みます。自信が生まれると、今よりも大きな目標に取り組もうとする「意欲」が湧いてきます。
これが、夢を見る力です。そして、夢に向かって進むためにはあきらめずにコツコツと努力を続けることが不可欠です。

これら一連のことは、教えられて学ぶのではなく、体験を通して得られるものであるということをいしど式そろばんに通う子どもたちが教えてくれました。

まだ、じっと座っていることさえも難しい年齢の子どもたちが、目を輝かせてそろばんをはじき、出来た時には輝くような笑顔を見せてくれます。 指先を使うそろばん教育は、脳を刺激し人間の発達過程に即した素晴らしい教育教具です。 そこに独自のカリキュラムを重ね合わせ、イキイキと楽しみながら成長できる メソッドがいしど式そろばんです。

このメソッドを体系化し、指導者の育成に力を注ぐことで、いしど式そろばんを学ぶ皆様のより高い期待に応えられるように努めて参ります。

教育は人を成長させ、喜びと笑顔の輪を広げていきます。現在、この輪をさらに広げていくために、私たちは、挑戦を続けています。

そろばんをもっと親しんで頂くための地域や顧客とのブランドリレーション。ITを活用した教育現場のイノベーション。塾業界や教育産業への新規参入を検討されている企業とのコラボレーション。

この私たちが長年培った教育サービスを様々な取り組みを通じて、教室は全国で展開されています。 今後更に「いしど式」のそろばんが学べる環境を整備して参ります。

私たちが描く未来は、世界の人々、子ども達の笑顔が溢れた社会です。人の成長は未来への原動力です。輝く未来のために、 そろばんを通じて社会に貢献し世界に羽ばたく人材と夢を育てる、それが私たちの会社イシドです。

どうぞ、これからのイシドにご期待ください。

株式会社イシド 取締役会長 石戸 謙一

株式会社イシド
代表取締役社長
沼田 紀代美
Kiyomi Numata